市民とともに最幸の川崎をつくる会 川崎市長 福田のりひこのオフィシャルサイト

TOP > 活動ブログ

活動ブログ

今日から、新年度ですね。清清しい気持ちで1歩を踏み出せていればと思います。
 
また新社会人としてのスタートをされた方も数多くいらっしゃることと思います。おめでとうございます。
困難なこともあれば、仕事で得られる充実感など、あらゆることが待ち構えていますが、自分の成長機会とし、励んでいってもらえればと思います。

DSC00827.JPG
 
先日、川崎市の職員採用説明会で、川崎市の求める人材像というものを学生の皆様へお伝えしたのですが、社会人として広く必要なことかと思いますので、一部をご紹介させていただきます。
 
■ 求める人材像
 
・真摯な取り組み姿勢
 
 市民のために頑張ろうとする意欲があり、仕事に真剣に取り組める人
 
・コミュニケーション能力
 
 市民応対や仕事を進める上で意思疎通が円滑にでき、良好な人間関係が築ける人
 
・柔軟性・主体性
 
 物事について自分の考えを持ちながらも周囲の状況・立場なども踏まえ柔軟に対応し、主体的に行動できる人
 
 
川崎市がさらに一歩先へ、もっと先へ飛躍していくためには、若い皆さんの柔軟な発想力とやる気が必要です。「全ては市民のために」を合言葉に、皆さんと一緒に働くことを楽しみにしています。
 
---
 
川崎市の職員としてだけでなく社会人として必要なことですね。私自身もその模範となるように努めていきたいと思います。

新入学児童を交通事故から守るために、川崎市では「ランドセルカバー」と「黄色いワッペン」を配布しています。

randsel.jpg

これまで、ランドセルカバーはセレサ川崎農業協同組合から7回、黄色いワッペンはみずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン、明治安田生命、第一生命保険から50回寄贈いただいています。交通事故から多くの子どもたちを守っていただき、心から感謝しています。

先週の日曜日に、多摩川河川敷のマラソンコースで行われた「多摩川リバーサイト駅伝」は天候にも恵まれまして、大盛況のイベントでした。

DSC00924.JPG
 
開会式でのご挨拶、そして号砲をうつ大役をさせていただいたのですが、多くの市民ランナーの皆様が、本当に笑顔でスタートをきられて、気持ちよく走られている姿を拝見し、私自身も清清しい気持ちにさせていただきました。
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11 
川崎市長選挙

川崎を日本一にする男 福田のりひこ

2003年神奈川県議会に最年少議員として初当選。2007年2期目当選。税、医療・福祉、教育、環境などの分野を中心に各常任委員会、特別委員会の委員を務める。議会外では、全国の知事、市長、地方議員でつくる、政策提案や実績を競う「マニフェスト大賞」の08年度、09年度の実行委員長として奮闘。その後、神奈川県知事秘書、早稲田大学マニフェスト研究所客員研究員を経て、2013年川崎市長選で初当選し、2013年11月19日川崎市長に就任。川崎を最幸のまちにするべく市長として奮闘中!

 

川崎最幸ちゃんねる

 
活動ブログ
ご意見募集!!福耳ポスト
more info