市民とともに最幸の川崎をつくる会 川崎市長 福田のりひこのオフィシャルサイト

TOP > 活動ブログ

活動ブログ

あっという間に5月ですね!既に報道を通じてご存知の方も多いと思いますが、先週の月曜日で川崎市は人口150万人を突破しました!

つい先月の記者会見でいつ頃150万人いきそうですか?という記者さんの問いに、秋くらいじゃないですかーー、なんて答えていたら、こちらもあっという間に来てしまいました。

私が市長就任した3年半前は144万市民と言っていましたので、本当に すごいペースだと思います。特に20代から30代の若い層の転入が多いことに加え、出生率も高いので全国の政令指定都市の中で自然増加数が最も高くなっています。

人口増はまちの活力の源であって素直に喜びたいですが、ともなって課題も山積です!子育て施策の充実や駅や道路などのインフラも近く到来する人口減少を見据えながら、やるべきことはやる難しい選択をしていかなければなりません。

これからも未来への責任を自覚しながら市政運営に励んでまいります。

20170501fukuda.jpg

新社会人のスーツが初々しさと桜の淡い色が街に新年度を感じさせてくれます。私たち川崎市役所も新体制で29年度も色々な課題に果敢にチャレンジしていきます。

写真は毎週火曜日の朝に開く「定例局長会議」です。

17629623_1128713060565392_5381504217973739104_n.jpg


私と3人の副市長、7区の区長と各局の局長などが一堂に会しての情報共有 の場です。なかなか内部の会議風景をお見せする機会がないので、雰囲気だけでも...。

みなさん、新年度も前向きに頑張っていきましょう!

本日、年度末、皆さんそれぞれの新たなスタートに向けて締めくくりの日をお過ごしのことと思います。私も次なるチャレンジに向けて宣言しました。

今秋に早いもので市長任期も満了となります。この3年半『最幸のまち かわさき』の実現に向けて皆さんのお支えもあり全力で市政運営にあたることが出来ました。

今月17日には市議会にて私の任期を越えることになる新年度予算も議決を頂き、明日からの新体制も整ったところから、引続き二期目も市政を担わせて頂きたいとの思いを記者会見で発表させて頂きました。

市民の皆さんと約束したマニフェストの最終評価は第三者機関にもお願いし公表を致しますが、私なりに概ね達成する目処が経ったとの思いから表明に至りました。

新たな政策はまた改めて発表させて頂きますが、市民の皆さんがお互いに支え合い、豊かさを深められるような、さらにレベルの高いステージのまちづくりを行なっていきたいと決意を新たにしています。皆さん、また明日からの新年度、『顔晴りましょう!』

983919_1123090454460986_2987701022120297740_n.jpg

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11 
川崎市長選挙

川崎を日本一にする男 福田のりひこ

2003年神奈川県議会に最年少議員として初当選。2007年2期目当選。税、医療・福祉、教育、環境などの分野を中心に各常任委員会、特別委員会の委員を務める。議会外では、全国の知事、市長、地方議員でつくる、政策提案や実績を競う「マニフェスト大賞」の08年度、09年度の実行委員長として奮闘。その後、神奈川県知事秘書、早稲田大学マニフェスト研究所客員研究員を経て、2013年川崎市長選で初当選し、2013年11月19日川崎市長に就任。川崎を最幸のまちにするべく市長として奮闘中!

 

川崎最幸ちゃんねる

 
活動ブログ
ご意見募集!!福耳ポスト
more info